COLUMN

地元愛 ~広島県~

HK(ウェブマーケティング)

色々な地方から人が集まる東京ですが、
そんな東京で働いていると余計に強くなる地元愛。

満員電車での通勤や、方言を隠して話をしていると
地元に帰りたくなることも・・・

私の地元は広島県ですが地元が広島と伝えると
よく言われる広島のイメージは、

①お好み焼
②カープ
③宮島
④平和公園
⑤牡蠣

でも最近多いのはやっぱりカープ!
広島生まれで、周りの人もカープファンが当たり前だったので
ここ数年のカープの強さは特に嬉しいニュース

これまでカープファンと言うと肩身の狭い思いもしていましたが
今の強さのおかげでカープファンを誇って言えます(笑)
今年は日本一まで行って楽しませてくれるはずです!!頑張れカープ!!

地元広島をさらに知って欲しいので、良く知られている
上記の5件以外にもおススメをご紹介させてもらいます。

【観光地】
観光客は広島市と宮島(廿日市市)が多いですがその他にもおススメスポットが沢山あります。

呉市:
 呉市といえば戦艦大和を建造した軍港として有名。
 戦時中はかなり栄えており、今でも大和ミュージアムで戦艦大和など造船などの文化や歴史を感じることが出来ます。
 またすぐ近くに海上自衛隊もあり間近で戦艦や潜水艦が並んでいる迫力ある景色も見ることが出来ます。

鞆の浦:
 広島県福山市鞆地区。江戸時代からの港湾施設で当時の常夜燈や寺社・町家が保存されている歴史感じる街並みです。
 国の名勝、及び国立公園としも登録されており、ドラマや映画などの撮影でも使われ、宮崎駿監督が『崖の上のポニョ』の
 構想を練った場所としても有名になっています。

尾道市:
 尾道市は「坂の町」として斜面に家が並び南側はすぐ瀬戸内海に面したレトロな街並みで、文学作品や、
 ドラマ・映画の撮影地としても使われることが多い街です。
 最近ではアニメなどでもモデル地として使われることが多く聖地巡礼として若い人も訪れるので、
 年配の方も若い方も一緒に楽しめる観光スポットになっています。

【食事】
お好み焼ともみじ饅頭以外にも美味しい物は沢山あります。

広島風つけ麺:
 キャベツやネギなど野菜たっぷり具材とコシのある麺。これを唐辛子やラー油などでピリ辛の付けダレで食べる広島風つけ麺。
 お店によって辛さもそれぞれですが1辛、2辛、3辛と辛さの調整ができるので好きな辛さで食べられますが、
 広島ではドンドン辛くしていき食べた辛さ自慢をする人が多いんですw

汁無し担々麺:
 担々麺は元々中国四川省では汁無しなのですが、それを広島風にアレンジした広島B級グルメです。
 こちらは唐辛子の辛さに加え山椒の辛さが際立つ味わいで、食べると舌が痺れるのですがこれがまた美味しい。
 大人はこの痺れに、はまってしまうのですがお子様にはちょっと・・・

広島レモン:
 広島レモンは生産量日本一で国産レモンの半数以上は広島のレモンです。
 ただ国内で流通しているレモンのほとんどは海外からの輸入品で国内でレモンを作っている所は少ないです。
 レモンを使った商品も色々あるのですがおススメは「レモスコ」
 広島レモンと唐辛子、お酢や瀬戸内海の藻塩を使った新しい調味料で、レモンの香りと酸味+青唐辛子の
 スパイシーな辛さが合わさりさわやかな辛さを出してくれます。

まだまだ伝えたい魅力がたくさんある広島へ是非遊びに来てください♪

SHARE ON

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る