CREATOR

CHIEF DIRECTORチーフ・ディレクター

M.S

今日もみんなをツナぎます!!

みなさんは「ディレクター」と聞いてどんな仕事を連想しますか?
例えば、デザイナーならデザインを作る、ライターは文章を書くなど、パッと思いつきますよね。でも、ディレクターといわれてもよく分からないという人がほとんどだと思います。
ディレクターは、クライアントの要望に合わせて企画や設計を考えて、デザイナーやライターといった専門分野の職人に依頼する「クライアントとクリエイターの架け橋」的な存在です。自ら手を動かすことは少なくても、双方を繋げて新たなモノを生み出すというクリエイティブでやりがいのある仕事です。
クライアントもクリエイターも双方が満足して幸せになれるモノを作れるようにこれからもツナいでいきます!

DIRECTORディレクター

H.I

人の想いをカタチにする司令塔になりたい。

人と話すことが好きということだけで、まったく関連の無い業種からこのWeb業界に入りました。
Webディレクターとしてゼロからのスタートでしたが、毎日たくさんの気づきがあってとても新鮮な気持ちになります。
どんな時でも、制作物に関する「ゴール地点の共有」が重要だと感じているので、お客様とはお互いが納得できるまでお話します。
お客様がイメージしていることを引き出すことが大切なんですが、ちょっとした雑談の中にヒントが隠されていたりするので、実はすごく面白いです。
こういった日々の積み重ねを大事にして、お客様が持っている想いをカタチにできるようになれたらと考えています。

PLANNING企画

T.H

制作専門企業でないこと、それが強み。

当社は純粋なWEB制作会社ではありません。だからこそ、出来る事って本当に多いんです。もちろん部署的にクリエイティブなモノ作りを中心にした思考にはなります。
ただ、マネタイズできると思ったら、一切制作が関わらない企画でも全然OKなんです。それがかなり挑戦的な試みであっても、次へ繋がる可能性が見いだせればGOが出ます。
成長したい、挑戦していきたい、そう言った姿勢さえあればだれでも企画が出せます。そういった社風は、手前味噌ですが当社の本当に良いところだと思います。
あと、制作は他業種からの転身者が多いこともあり、普段の会話がかなりカオスですよ(笑)